うさぎ薬局

RECRUIT 2018

うさぎ薬局 RECRUIT 2018

ENTRY

私の選択肢(先輩社員の声)

INTERVIEW

患者さんの事を想い続けるだけで、
行動は必ず変わると信じています。

櫻庭 治2009年4月入社 取締役

INTERVIEWインタビュー

櫻庭 治

入社を決めた理由

白石社長のオーラにやられました

現在の仕事内容を
教えてください。

  • 大室高原店管理業務(人員、問題点、新人教育の進捗・方向確認)
  • 湯の花店薬局長業務(適正在庫の確認・指導、各種申請、医院との連携、地域への展開)
  • エリア、全社における業務効率化。及び導入項目検討
  • 健康フェアなどの企画、運営
  • 施設問題点の改善提案、薬局連携
  • 個人患者の服薬困難事例における、介護事業所・医院への提案・連携
  • 外来調剤業務
  • 施設調剤業務及び居宅療養管理指導
  • 新規施設、医院への営業業務
    ※こまごましてますが、合間に行ってますので過剰業務ではありません

仕事をする上でこだわり、
心掛けている事、
大切にしている言葉

「患者さんの為」に取り組む薬剤師であり続けたい、患者さんの事を想い続けるだけで、行動は必ず変わると信じています。「人の心を想う」ことなら、JTにも負けていません!

1日の仕事の流れ
  • 9:00開局 前日の問題確認 他部署・事業所との連絡
  • 9:30調剤業務 施設調剤業務
  • 13:30在宅施設への定期薬配薬
  • 14:30お昼休憩
  • 15:30調剤業務・居宅報告書作成
  • 16:00店舗の看板業者との打ち合わせ
  • 16:30調剤業務、健康フェアの企画草案作成と市への後援申請書作成
  • 17:30社内ネットワーク管理の外部発注に関わる打ち合わせ
  • 18:00頃片付けをして退社

どのような事で
やりがいを感じますか?

  • 自分が関わる事で、患者さんや施設に頼られていると感じた時
    「櫻庭さんのおかげで」「櫻庭さんがいてくれたから」 感激です。
  • 店舗職員が、意欲的に取り組んだり、新しい発想したり、チャレンジしているのを見た時。
    チームの強さが嬉しいです。

櫻庭 治

店舗(職場)の好きなところ

  • 長く、患者さんと携わっていて、それを支える職員がいる事
    幼児だった子が中学・高校になったのを見続けたり、歳を重ねても元気で通ってる患者さんの服薬管理に携われると、心が温まります
  • 「ここに来ると、色々説明してくれるから頼っちゃう」というような患者さんが、沢山いる事

店舗(職場)での独自の取り組み

医師に伝わってない情報があったり、今後の診察に関わる情報があった場合は、処方箋のコピーや服薬情報提供の書式に記載して、頻繁に持ち込むようにしています。医―薬連携は、地道に足を遣う事だと考えています。

周りのスゴい人、自慢できる人

細谷 正純さん

その人のエピソード

初めて会う患者さんに「初めまして、薬剤師の細谷でございます」
過剰すぎるように思えるかもしれませんが、患者さんから見て、この一言だけでも、ほっとするのではないでしょうか?それ以外にも、かかりつけの患者さんに、誕生日にメッセージカードを配ってみたり、この人はいつも患者さんを想っています。隣で仕事していて、気持ちいいです。
この方のような優しさ・思いやり・真ごころ・気配り、薬剤師に必要と強く感じます。

櫻庭 治

社内イベントの中で好きな事

新入社員の歓迎会
これから、その新入社員がどんな仕事をして、どんな事に取り組んでいくのか、考えるだけでワクワクします

休日の過ごし方

息子のバスケの応援、娘と共通の趣味の写真、夫婦でのランチ、季節の場所へお出かけ、時々は運動。けっこう充実してます

仕事をしている中でぶつかった壁はありますか?また、それをどうやって乗り越えたのでしょうか?

皆さんもそうだと思いますが、自分がやりたい事、正しいと思う事。これを続ける事は難しいです。それをしたいのに、直接それは行えない。それが正しいと思っているのに、その為には自分だけでは意味がない。
自分だけでは出来ないと感じた時、どうしようもないと感じました。

きっかけに何か変化はあったか

「目的があるのなら、それ以外の煩わしい事も、全て目的を果たす為の手段である」という言葉を聞いた時に、事柄へのアクセスが変わりました。
「なんで自分が」「なんでそうならない」それを解決することは、労力だったり自分の負荷ではなく、目的を果たす為の手段になりました。
目的をはっきり持てている間は、私は全て前向きに頑張れます。

社長の存在

近くにいるのに、遠い存在 天性のものを持って、動いている、追い抜けない存在です。

社長との思い出やエピソード

がんばる事への答えは、いつでも「やってみなさい」
方向性などを、細かく指図された事はないように感じます。軸さえ間違えてなければ、いつも応援してくれました。

社長へ伝えたいこと、言いたいこと、感謝したいこと

営業職として、必ず社長を超えてみせます。

今後の目標

共に頑張れる人と、もっと関わりたい。自分の管轄店舗を増やして、色んな人と関わりたいと思います。前進あるのみ。

1日の仕事の流れ
  • 9:00開局 前日の問題確認 他部署・事業所との連絡
  • 9:30調剤業務 施設調剤業務
  • 13:30在宅施設への定期薬配薬
  • 14:30お昼休憩
  • 15:30調剤業務・居宅報告書作成
  • 16:00店舗の看板業者との打ち合わせ
  • 16:30調剤業務、健康フェアの企画草案作成と市への後援申請書作成
  • 17:30社内ネットワーク管理の外部発注に関わる打ち合わせ
  • 18:00頃片付けをして退社

OHTER INTERVIEW他の社員のインタビューを見る

pagetop